ガラスフィルム施工はHMOにご依頼ください

飛散防止フィルムで防災・安全対策

飛散防止フィルムの耐用年数・症状について

飛散防止フィルムの耐用年数は概ね10年前後ですが、透明飛散防止フィルムの場合、主な症状は
白化 本来透明だったポリエステルフィルムが経年劣化で透明度が低下して白く濁って見えてきます。
黄変 透明な粘着層が経年劣化で黄ばんできたり、飴色がかった色になります。

浮き 粘着層の経年劣化で粘着力が低下し気泡状に部分的に剥がれてきます。
さざなみ現象 本来、均一の厚みだった粘着層が経年劣化で柔らかくなり厚みむらが生じてフィルム表面が波打って見えるようになります。

着色系フィルムの場合は更に
色抜け ミラーフィルムはポリエステルフィルム表面に金属を蒸着しています。通常フィルムエッジ部分から、金属の酸化により変色・透明になります。
スモークタイプのフィルムも結露などの影響で黒い色が抜けてくる事があります。

乳白色のフィルムも設置環境や物によっては、着色層が剥がれたり、ひび割れることもあるようです。


次のページ 施工時の注意



ガラスフィルムの施工店
ガラス飛散防止フィルム施工店HMO

当店では飛散防止フィルムの施工を承っております。
まずは無料お見積りお申し込みください
https://www.housemate-online.jp
3Mスリーエム製フィルム取扱ホームページ

神奈川県 東京・埼玉・千葉 施工エリア

愛川町(愛甲郡) 厚木市 綾瀬市 伊勢原市 海老名市 大磯町(中郡) 大井町(足柄上郡) 小田原市

開成町(足柄上郡) 鎌倉市 川崎市麻生区 川崎市川崎区 川崎市幸区 川崎市高津区 川崎市多摩区 川崎市中原区 川崎市宮前区 清川村(愛甲郡)

相模原市中央区 相模原市緑区 相模原市南区 座間市 寒川町(高座郡) 逗子市 茅ヶ崎市 中井町(足柄上郡) 二宮町(中郡)

箱根町(足柄下郡) 秦野市 葉山町(三浦郡) 平塚市 藤沢市 松田町(足柄上郡) 真鶴町(足柄下郡) 三浦市 南足柄市

山北町(足柄上郡 大和市 湯河原町(足柄下郡) 横須賀市

横浜市青葉区 旭区 泉区 磯子区 神奈川区 金沢区 港南区 港北区 栄区 瀬谷区 都筑区 鶴見区 戸塚区 中区 西区 保土ケ谷区 緑区 南区

本サイトで使用されている画像・文章を無断で転用することは禁止いたします

更新日 2017年2月3日